Reserve
Reserve

staff blog

ウェディングドレスの下着…ブライダルインナーとは?

ウェディングドレスの下には下着を着用するのが一般的!

でも、普通の下着では体のラインにメリハリがつきません。

ブライダルインナーは花嫁にメリハリをつけ、360度美しく見せる下着。

今回はウエディングドレス用の下着!ブライダルインナーについてご紹介します♪

ウェディングドレスに下着?

ウェディングドレスには専用の下着(=ブライダルインナー)があります。

主なはたらきは補正下着と同じで、身体の線を綺麗にみせてくれます。

ウェディングドレスは海外でつくられたものなので欧米の方に向けてつくられています。

日本人女性は小柄ですのでそのドレスにメリハリをつけなければなりません。

そこでブライダルインナーが必要になります。

花嫁さまは結婚式当日、注目の的…。

正面だけでなく360°すべての角度からみられるのでブライダルインナーの着用をおすすめします。

結婚式 入場

 

ブライダルインナーとは

ブライダルインナーは主に5つのパターンがあります。

①ブラジャー

②ウエストニッパー

③ビスチェ

④ガードル

⑤フレアパンツ

ドレスに合うものやドレスからはみ出ないもの、着け心地のいいものを選びましょう。

ドレスの厚さを考えることもポイントです。

結婚 演出

 

ブライダルインナーの値段

ブライダルインナーは肌に直接つけるものなので基本的にレンタルはしていません。

そのため、衛生面から考えても購入することをおすすめします。

ブライダルインナーの相場は3〜4万円と高価ですが、結婚式後も使うことができますよ♪

例えば、出産後に体型を元通りにしたい時やパーティドレスの着用時などです。

産後すぐであればブライダルインナーで骨盤戻しもできます。

食事会や結婚式にお呼ばれしたときも活用することができるんです。

フレアパンツなら普段着のスカートの下に着用することもできます。

このように結婚式後もブライダルインナーは活躍します。

 

試着が重要

高価な買い物なので試着をしっかりしてくださいね。

試着時はブライダルインナー専門店に行くと良いでしょう。

ひとりで試着をしていると気づかないこともありますので必ずスタッフに相談してみてくださいね。

このとき、気になる部分やカバーしたい部分を伝えてみましょう。

また試着時にすでにドレスが決まっている場合は写真を持参するとスムーズです。

 

ブライダルインナーまとめ

ブライダルインナーを着用すると身体の線が綺麗に見えますよ。

高価ですが結婚式後も活躍するので購入をおすすめします。

試着をしっかりして、不快感のないブライダルインナーをみつけましょう♪

 

【合わせて読みたい記事】

猛暑の夏!ブライダルは暑さ対策で快適な挙式を♪

入籍日にぴったり!良い日取りっていつだろう?