Reserve
Reserve

staff blog

平日に結婚式を挙げてもいいの?平日の結婚式を成功させる3つのコツ

結婚式は土日祝に行なうイメージですよね。

しかし、お仕事の都合や記念日、誕生日などに合わせて平日に結婚式を行ないたいと思っているカップルも多いことでしょう!

 

今回は結婚式を挙げる曜日(平日)についてご紹介します。

 

・平日に結婚式が行なわれる理由って?

① お得な平日プラン

結婚式場も結婚式を挙げるカップルが少ない分、平日にお得なプランを用意している場合があります。

会場が貸し切りにできるなどの平日ならではの魅力的な特典も!

 

 

② 不定休の人が多い

仕事上休みが固定していない人が多いため平日の結婚式になる場合があります。

 

2、平日の結婚式のメリットや注意点ってどんなところ?

平日は費用がお得になったり、仕事の職種によっては休みが取りやすかったりと魅力的ですよね!

 

しかし、その反面、メリットもあれば注意すべきところもあります。まずはメリットについてご紹介します。

 

・平日に結婚式を挙げるメリットって?

① 費用が抑えられる

平日の結婚式の最大のメリットと言えば、結婚式費用を抑えられることです!

 

お得なプランを利用することで、料理のグレードをアップしたり、引き出物を豪華にしたりなどゲストへのおもてなしが充実できます♪

 

 

② 希望の日程

人気の結婚式場や人気シーズンの土日祝は、約1年前でも予約が埋まっていたりして空いていないことも。

しかし、平日であれば希望の予定を抑えやすいです!

 

③ ゲストに喜ばれる

平日休みのお仕事をしているゲストの方にとっては有給を使わずに出席することができる。

 

・平日の注意点って?

① ゲストの出席率が悪くなることも

平日に結婚式を行なうことで、土日休みのご友人の場合、休みが取りづらく出席できないケースも。

 

年々、平日休みの人が増えているものの、まだ土日休みの人のほうが多いのが現状です。

 

 

② 常識がないと思われるかも

一般的に土日祝に結婚式を行なうため「平日に結婚式をするんだ」と捉えられてしまうことも。

 

年配の方はこれまでの結婚式のスタイルを重視する人が多いので、常識はずれだと思われてしまうリスクもあるので事前に相談をしておきましょう!

 

3、平日の結婚式を成功させるコツって?

① 日程が決まったら早めに連絡を

平日の結婚式の場合は、土日休みの人よりも休みづらいので、日程が決まったら早めに連絡をしましょう!

※有給を申請しないといけない場合もあるため

 

 

② 連休になるように調整

たとえ、平日休みのゲストの方が多かったとしてもなるべく連休になるように調整を♪

ゲストの負担も減るのでおすすめです!

 

 

③ ナイトウェディングを検討

なるべく多くのゲストの方に参列してほしい場合は、ナイトウェディングを検討しましょう。

ナイトウェディングであれば、仕事終わりや半休で出席できるゲストも!

4、まとめ

いかがでしたか?

平日の結婚式についていくつかご紹介しました!

平日に行なうことでのメリットや注意点などはありますが、希望の日程などで挙式を行なうことができます。

 

平日ならではのお得なプランも式場によってはあるのでぜひ、検討してみてください♪

関連記事