Reserve
Reserve

staff blog

結婚式までの手順は?準備のために覚えておきたい流れ

その他

2019.01.21

結婚が決まったら次は結婚式の準備ですね♪

結婚式の準備の仕方が分からないという方へ、覚えておきたい流れをご紹介致します。

 

 

まず知っていただきたいのが期間です。

結婚準備はだいたい8ヶ月と考えてください。

この8ヶ月の間にやらなければならないことがたくさんありますよ!

 

結婚が決まってから3ヶ月目までにやること

手順① 手土産を持ってご挨拶

結婚が決まったらまず手土産を持ってお互いの両親にご挨拶に行きましょう。

 

女性の服装でオススメなのはキレイめなワンピースです。ストッキングも破れてないかしっかり確認しておきましょう!

 

一方、男性はスーツが好まれますが、ジャケットにチノパンの組み合わせでも良いでしょう。

ハンカチなども忘れないようにしてください。

 

 

手順② 会場を探し始める

式場へのこだわりがある方はあらかじめリストアップしておくと進めやすいですよ♪

 

結婚式はキリスト教式や神前式、リゾートウェディング、フォトウェディングなど様々な種類があります。

 

会場は、専門式場やホテル、レストランなどから選べます。情報収集をした後、たくさんのフェアに足を運んでみてください!

▼英国から譲り受けたステンドグラス輝く本格教会

結婚が決まってから6ヶ月目までにやること

手順③ 顔合わせまたは結納

顔合わせ食事会は結納に近いものから食事をするだけなど形は様々です。

 

両家の意見をとりいれてみてはいかがでしょうか?

遅くても結婚式の3ヶ月前までには行なっておくほうが良いでしょう!

 

 

手順④ 会場を決定する

フェアや相談会でお気に入りの会場が決まったら申込みをしましょう。

▼組数限定の和牛/フォアグラ試食付きフェア

 

ここから打ち合わせが始まります。

わからないことは式場スタッフやプランナーにすぐ確認してモヤモヤを残さないようにしましょう!

 

 

手順⑤ 衣装決め

会場と提携しているドレスショップ、または好みのドレスショップを見つけて試着をしましょう。

 

この時、挙式披露宴のテーマが決まっていると決まりやすくなりますよ。

 

レンタルドレスの場合、気に入ったドレスがあっても貸出中の場合もあるので注意が必要です。

 

手順⑥ 結婚式の具体的な内容を決める

結婚式の具体的なイメージを作り上げましょう。

演出や装花、プチギフト、二次会会場などを決めるのがこの時期です。

 

招待状づくりも並行して行なうとスムーズに準備ができます。

事前にメールや電話で出席確認を行なっておくと招待状が無駄になることもありません♪

 

 

手順⑦ 結婚指輪を購入する

指輪は既成品とセミオーダー、フルオーダーがあります。婚約指輪との重ねづけをする場合は2つの相性をみて決めてくださいね。

 

素材によってもつけ心地が変わってくるので事前のリサーチが必要ですよ。

結婚式まであと2ヶ月!

ブライダルインナーやブーケを選びます。

ブライダルエステに通う方は2ヶ月前には通い始めましょう。

 

プランナーや司会者との最終打ち合わせをしたらいよいよ本番です!

 

結婚式当日

このようにたくさんの準備をして当日を迎えます。

おおまかな手順だけでも把握して、混乱がないように準備を進めてくださいね♪