Reserve
Reserve

staff blog

実はお花の本数によって意味がかわる??

お花

2020.08.10

皆様、こんにちは。

大阪セントバース教会フラワーコーディネーターの北村です。

今回は、余興のサプライズやプロポーズの時に

オススメの花束をご紹介させていただきます。

花束を決める際に考えるのは、その方のお好きなお色味や、

お花、また花言葉で選ばれる方も多いかと思います♪

花言葉でもお花の本数に込められた意味がある事はご存知でしょうか。

 

1本『あなたが運命の人』

3本『愛している』

4本『一生愛し続ける』

6本『あなたに夢中』

8本『思いやりに感謝』

9本『いつも一緒にいよう』

11本『最愛』

12本『恋人(奥さん)になってください』

13本『永遠の友情』

40本『永遠の愛を誓う』

50本『永遠』

99本『永遠の愛』

108本『結婚してください』

プロポーズには12本の花を贈ると幸せになるという言い伝えがあり、

ブーケに12本の花束が使われることもあります♪

好きなお花や花言葉と一緒に大切な方へ

本数にも気持ちを込めて贈ってみてはいかがでしょうか。

気になる方は是非お気軽にフラワーコーディネーターまでご相談ください。