Reserve
Reserve

staff blog

新婚旅行は国内で!妊婦さんも安心なおすすめスポット3選!

その他

2019.08.21

国内旅行イメージ

結婚式が終わったら次は新婚旅行ですよね!
海外も良いですが、国内にも素敵なスポットがたくさん☆

 

各地域に人気観光スポットがありますが、その中から授かり婚でお腹に赤ちゃんがいる妊婦さんにもオススメな国内の新婚旅行スポットをご紹介します!

1.【山口県】ドライブやふぐ料理でリフレッシュ

■日本で2番目に長い離島架け橋【角島大橋】

角島大橋

角島大橋は映画やCMのロケ地としても有名な絶景のドライブスポット。
通行料金が無料なのも嬉しいポイント!

 

エメラルドグリーンの綺麗な海の上を走っている感覚は他では中々体験できません。日本で2番目の長さを誇る離島架橋は、ストレートな道が続き潮風も気持ちいい★

 

山口県は神社や露天風呂といった観光スポットもあるので、レンタカーを借りて各所を巡るのがオススメです★

 

■山口県と言えば【フグ料理】

ふぐ料理イメージ

山口県に行ったら是非食べて欲しいのがふぐ料理!
定番のふぐ刺しや鍋物などもあります。


山口県下関市は日本最大のふぐ市場なのをご存知でしょうか?

 

美味しいふぐをリーズナブルに提供してくれるお店も多いので食べ過ぎに注意!

 

2.【北海道】新婚旅行だから回れる広大な地域

 

北海道はでっかいどう~!というセリフがあるように、一般的期間の旅行では全ての観光スポットを巡ることはできません。しかし、長い時間を旅行に充てられる新婚旅行なら話は別!


札幌・函館・富良野などたくさん観光することができます


北海道は季節を問わず美しい自然が広がります。
移動の道中も楽しめるのは北海道ならでは★

 

春夏にしか見れない神秘的な青い池も有名です!
北海道富良野青い池

 

3.【沖縄県】リゾート気分?それとものんびり島めぐり?

沖縄のイメージ

新婚旅行でハワイなどの南国に行くのは定番ですが、日本にも沖縄がありますよ!

海がキレイということで来日する外国人も多い沖縄でリゾート気分を満喫♪

 

お土産の購入にピッタリな国際通りのある那覇は娯楽施設もあり楽しいのですが、オススメは離島めぐり。美しいビーチを歩いているだけでも感動できるかも!?


忙しいとつい忘れがちなゆったりとした時間を過ごして心身ともにリフレッシュしましょう!


 

 

4.妊婦さんのが新婚旅行する場合の注意点

妊婦さんのイメージ

妊婦さんが体の調子を崩してしまった場合に直ぐに対応を取れるかどうかが重要です。それは2人だけでなく、2人がお世話になる施設や交通機関も同じことが言えます。

そこで!妊婦さんが新婚旅行をするに当たって用意しておきたい準備をまとめました。

是非参考にしてみてくださいね!

 

■旅行は安定期に入ってから!

飛行機に搭乗することは、思っている以上に体への負担が大きいです。


そのため、妊婦さんが飛行機に乗るのなら、時期はなるべく一番体への負担が少ないとされる安定期(4~7ヵ月)に合わせることができたら安心できます。

 

■妊婦さんが飛行機に乗る時の規定

妊婦さんが飛行機に搭乗する時は、事前に医師の診断書と同意書が必要となることがあります。


JALとANAでは以下のように規定されています。


■出産予定日を入れて28日以内に搭乗する場合は診断書

■出産予定日を入れて7日以内に登場する場合は診断書と医師の同伴

 

■宿泊先に予約時に妊婦であることを伝える

マタニティプランのある宿泊施設も全国に広がっています。


そういったプランが無いところであっても、宿泊先にあらかじめご自身が妊婦であることを伝えておくと、抱き枕の用意や食事などに気を配ってくれることもあります。

 

5.まとめ

山口・北海道・沖縄のおすすめスポットと妊婦さんが飛行機に乗る時のチェックポイントについてご紹介しました。


ゆったりのんびり時間を使って地域の名物に舌鼓を打つ。
そんな贅沢な時間を新婚旅行で過ごしてみるのはいかがでしょうか?

 

マタニティブライダルなどのご相談は大阪セントバース教会へいつでもご相談ください。

 

授かり婚でも安心!新婦さまの体調に合わせたマタニティサポートプランもご用意しています★


大阪セントバース教会