Reserve
Reserve

staff blog

リゾートウェディングに招待された時の服装って?挙式にあった服装選びのポイントとは

リゾートウェディングに招待されて楽しみにしている方もいると思いますが、どんな服装が好ましいかご存知ですか?

 

リゾートウェディングの雰囲気にあった服装がどんなものがあるのかも気になるところですよね。

 

今回はリゾートウェディングに招待された時の服装や選ぶ時の注意点など詳しくご紹介します!

 

▼招待された結婚式が雨だった場合のマナーについてこちらの記事もどうぞ♫

リゾートウェディング

1.リゾートウェディングの服装の選び方

リゾートウェディングの場合挙式を行うリゾート地によっても服装の選び方が変わってきます。

 

リゾート地では民族衣装が正装になる事があるので、服装がバラバラにならないように事前に確認してから選びましょう!

 

挙式のスタイルによってもどんな服装を選ぶかは変わってきますので、挙式のスタイルに合わせた服装選びをしましょう。

リゾートウェディング 服装

2.どんな服装をすればいいの?

リゾートウェディングの場合女性も男性もリゾート地によって服装が変わってきます。

候補の中から自分にあった服装をしましょう!

新郎新婦 リゾートウェディング

①フォーマルドレスやサマードレス

ホテルや専門式場の結婚式同様フォーマルドレスワンピースでも大丈夫です。

 

フォーマルさの中に少しリゾートらしさも取り入れるのがオススメ!

 

リゾートウェディングの場合気温が高いところが多い為、涼しげな生地のデザインのサマードレスも良いですよ。

 

普通の結婚式では目立ってしまうようなカラフルなデザインでも、リゾートウェディングなら大丈夫ですよ♫

 

②スーツスタイル

普通の結婚式の場合男性はスーツが定番。

もちろんリゾートウェディングでも大丈夫なです!

 

海外などのリゾート地で結婚式をするようなら黒などの暗い色ではなく、白以外の明るいカラーのスーツが良いでしょう。

リゾートウェディング 服装

③代表的な民族衣装

リゾート地の場合その場所での正装で着用される「民族衣装」があります。

 

*ハワイやグアム

女性の場合は「ムームー」といわれる南国の花柄などがプリントされたデザインの、色味もカラフルでとても華やかなドレス♫

 

民族衣装やサマードレスの場合は素足でも良く、靴は通常にNGとされているサンダルやミュールでもOK!

 

男性は「アロハシャツ」となっており色も柄もとってもカラフルなシャツなので、ボトムは夏用スラックスや明るいカラーのチノパンがおすすめですよ。

 

*沖縄

沖縄には「かりゆしウェア」という正装があります。

「かりゆし」とはめでたいや幸せなど意味がある言葉になっており、結婚式にピッタリの服装ですね♫

 

男性女性共に合わせて着る事もできますが、その場合は新郎新婦へのドレスコードの確認や他のゲストと合わせるようにしましょう!

 

3.選ぶ時に注意するポイント!

通常より服装のマナーが少ないとはいえ、リゾートウェディングにも注意すべきポイントがあるのでご紹介します。

リゾートウェディング 服装 ゲスト

①ラフすぎるのはNG?

リゾートウェディングだからといってラフすぎる服装はNG!

 

男性女性共にTシャツやGパンなどの普段着のような格好で参列するのは控えましょう。

 

②ドレスコードの確認

リゾートウェディングの場合新郎新婦がドレスコードを決めている場合が多い為、事前に確認しておきましょう!

 

確認してドレスコードがない場合は、他のゲストと相談して合わせるのがベスト。

 

4まとめ

いかがでしたでしょうか?

リゾートウェディングでの服装はリゾート地によって民族衣装も変わってくるので、事前に新郎新婦に確認をするようにしましょう。

 

せっかくのリゾートウェデイングなので新郎新婦と一緒に結婚式を楽しみましょう!

リゾートウェディング 服装 ゲスト