Reserve
Reserve

staff blog

ゲストも一緒に楽しめる結婚式のおもてなしとは?定番から人気のアイディア特集

いざ結婚式の準備を始めるとやる事が沢山あって大変ですよね。

 

ゲストも楽しめるおもてなしとなると尚更何をすればいいんだろうと思う方も多い事でしょう。

 

今回はそんな方の為にゲストも一緒に楽しめるおもてなしを、定番から人気のアイディアをご紹介致します!

心に残るおもてなしの秘訣

結婚式のおもてなしに無くてはならない物はやはり、式場全体に笑顔が溢れること。

 その為にはゲスト一人一人への心遣いというおもてなしも大切です。

 

①アメニティグッズを用意する

結婚式にはお子様連れからお年寄りまで様々な方がゲストにいる為、アメニティグッズを用意しておくと喜ばれます。

その際用意した小さなカゴや箱の中にメッセージを付けておくと新郎新婦からだというのが伝わりやすいです。

 

②お子様にも飽きさせない為の工夫をする

どうしてもムービー鑑賞や新婦から親族の方への手紙などの時間が長く続くと、小さなお子様は飽きてしまう可能性があります。

あらかじめお子様が座る予定の席などにお菓子の詰め合わせなどを置いておくと気が紛れやすくなります。

 

③タオルやビニールの用意する

梅雨などの季節は、突然雨が降る可能性がとても高いです。

その為受付などにタオルを用意し、帰りの際には引き出物の紙袋の中に大きめのビニールなどを入れておくと最後まで笑顔でいられますよ。

 

定番から人気の演出をご紹介!

心遣いのおもてなしをした後は、披露宴でのゲストの方も楽しめるおもてなしです。

定番のおもてなしからご紹介致します。

①定番演出「ケーキ入刀」

新郎新婦のおふたりでナイフを持ち、ウエディングケーキに切り込みを入れるという定番の演出となっています。

最近では入刀の代わりにケーキシロップをかける、「カラードリップケーキ」というのもあります。

こちらの演出は披露宴で一番最初のシャッターチャンスになるので、是非素敵な写真をたくさん納めてもらいましょう!

 

②感謝の気持ちを込めた「サンクスバイト」

最初の一口目をファーストバイトといい、こちらはまず新郎新婦で行われます。

こちらの「サンクスバイト」は、新郎新婦からお世話になった方へ感謝の気持ちを込めてケーキを食べさせてあげる、ゲスト参加型の演出となっており最近非常に人気の演出です。

 

③思い出を残せる「フォトラウンド」

ゲストの各テーブルを新郎新婦が回っていき写真を撮っていくという演出です。

思い出をしっかりと残したいと言う方にとてもオススメですよ!

ポーズカードなどを用意しておくと写真を撮る時も盛り上がる事間違いなしです♪

 

ゲストの方も楽しめる人気の演出

 

①ゲスト全員で作る「ウェディングケーキデコレーション」

まだ完成されていないウェディングケーキを、ゲストの方々に飾り付けてもらい完成させていく演出です。

滅多にないアイディアな為、ゲストの方もびっくりする事間違いなしでしょう。

小さなお子様も楽しめる演出ですね!

 

②ゲストも一緒に盛り上がる「フラッシュモブ」

ゲストの方々もサプライズ感を楽しむ事のできる演出です。

新郎新婦の仲の良い友人達と、サプライズを仕掛ける事で驚きと盛り上がりが式場全体に広がる事でしょう!

 

③再び愛を伝える「プロポーズ」

結婚式の日に改めてゲストの方々の前で愛を伝える演出となっており、主に新郎から新婦へ行われます。

手紙やプレゼントを渡したりゲストの方を巻き込んだ演出にすれば盛り上がる事間違いなしです!

 

まとめ

いかがでしたか?

心遣いのおもてなしから演出を楽しむおもてなしをご紹介致しました。

 

ゲストの方も楽しめる様な思い出に残る素敵な結婚式にしましょう!

是非、自分らしい演出を探してみてくださいね。



京都セントアンドリュース教会では

少人数結婚式に向けた様々なフェアやプランをご用意しております♪

ぜひ一度足をお運びください☆

*プラン情報*

挙式&少人数パーティプラン

詳しくは、ブライダルフェアへお越しください。

フェアご予約はこちらから*

http://andrews.tagaya.co.jp/fair/

【京都セントアンドリュース教会Instagram】

https://www.instagram.com/kyoto_st.andrews_church/