Reserve
Reserve

staff blog

美味しいソースの元 フォン・ド・ヴォー

皆様こんばんは。

大阪セントバース教会キュイジニエの清水です。

 

さて、今回の料理ブログはフランス料理の基本“フォン・ド・ヴォー”(Fond de veau)

についてお話します!

フォン・ド・ヴォーとは日本語訳すると“仔牛の出し汁”という意味で、

主にお肉のソースに使われます。

仔牛の骨、牛筋肉を焼き、香味野菜と共に丸1日煮込んで作っていきます。

完成された出し汁は仔牛の旨味が凝縮され、とても良い風味が立ち込めます♪

そのフォン・ド・ヴォーと赤ワイン等を合わせ、更に煮詰めるとソースの完成です!

コース料理のメインディッシュ。お肉料理と共に是非ご賞味ください!!