Reserve
Reserve

staff blog

マタニティウエディング!結婚式はどうすればいいの?

年々、増加しているマタニティウェディング!

結婚と同時に妊娠が分かったけど、

ウェディングドレスを着て結婚式を行いたいという女性は増えています。

そのような場合、結婚式はどうすればいいの?とお考えの方は多いことでしょう。

そんな皆様の為に今回は安心して結婚式が行えるマタニティウェディングについてご紹介します!

1、マタニティウェディングって?

結婚式を挙げる前に、妊娠が分かった場合、

ウェディングドレスや体調面でも結婚式を行うことは出来るのかとお考えの方もいらっしゃると思います。

ですが安心してください!

お体に負担をかけずに結婚式が行える、マタニティウェディングがあります。

そこでメリットと注意点をいくつかご紹介します!

・メリットってどんなところ?

① お腹の中の赤ちゃんと一緒に結婚式

お腹の中の赤ちゃんも一緒に式に参加させたいというイメージで行われることが多いです。

式場スタッフもゲストの方もお腹の中の赤ちゃんのことを祝福してくれるので喜びも増すことでしょう!

② 夫婦の絆がより一層深まる

結婚式は、新郎新婦が夫婦になったことをお披露目する場です。

式を挙げることで気持ちが引き締まることでしょう♪

③ 子育てに全ての時間をそそげる

出産後の数年間は子育てが一番大変な時期です。

結婚式を先に行い、お子様との時間をたくさん確保することが可能です!

・注意点って?

① 体調面の管理が難しい


やはり体調はその都度変わるので気になるところだと思いますが、

お2人、ご親族の皆様にとっても一生に一度の大切な一日です。

会場スタッフが全力でサポート致しますので運命の方と思い切って結婚式を挙げてみてはいかがでしょうか?

赤ちゃんがお腹の中にいるうちは自分の時間も確保することができますが、

生まれてきた瞬間から赤ちゃん中心の生活が始まるので、

出産後に式を挙げようと思っても結婚式のことを考えるのは後回しになってしまいがち。

自分の時間が多く確保できる時にこそ結婚式を挙げておくのも一つの方法です!

 

・妊娠中でも形に残せるフォトウェディング

大がかりな結婚式というより、

形に残しておきたいという方におすすめのフォトウェディング!

ドレスが着たいという思いも叶えられますし、赤ちゃんがお腹にいる期間の大切な記録にもなります。

2、結婚式場選びって?

花嫁様は、そのときの体調によって準備の進み具合も変わるもの。

そんな時、短時間でしっかりとした準備ができて、全面的にサポートしてくれる会場を選びましょう♪

・会場選びの注目ポイント

交通アクセスや会場内設備などのチェックを忘れずに!

会場内に段差があまりにも多かったり、もし花嫁さまがの体調が優れない時に

ゆっくり休めるお部屋はあるかなどの確認もしっかりとしましょう。

結婚式、当日に万全の体調で迎えるためです♪

3、ドレスはどのようなタイプを選んだらいいの?

花嫁様は体型が変わることから、

多くの女性が気にしてしまうのがドレスのサイズです。

お召しいただけるドレスはたくさんありますが、お選びいただく際の重要なポイントをご紹介します!

・ドレス選びの重要なポイント

① デザイン・サイズ

お腹を締め付けないデザインやサイズは調整可能なものを選びましょう!

マタニティ向けのドレスは豊富にあります。

② 羽織もの

妊娠中は体調管理が重要なので体が冷えたりしないように羽織ものや袖付きドレスがおすすめです。

③ 試着

ドレス選びのフィッティングだけでなく、

最終試着や当日のお直しにも柔軟に対応してもらえると安心ですよね♪

 

4、まとめ

いかがでしたか?

マタニティウェディングについてご紹介しました!

体調面など不安な要素はたくさんあると思いますが全面的にサポートしてくれる式場はたくさんあるので、

安心して結婚式を挙げてくださいね!

お体にはくれぐれもご自愛しつつ素敵な結婚式を♪


 

 

大阪セントバース教会

〒542−0081

大阪府大阪市中央区南船場3丁目3−10

 

TEL (06) 6282-6622      FAX (06) 6282-6623

MAIL: post@st-bath.jp

 

OPEN

[月~金] 11:00-19:00 [土日祝] 9:00-20:00

定休日:火曜日(祝日を除く)


*ブライダルフェア情報*

https://bath.tagaya.co.jp/fair/fair-85/

https://bath.tagaya.co.jp/fair/fair-5829/?fair_