Reserve
Reserve

staff blog

花嫁さま必見♡花冠が似合う髪型とは?

お花

2020.04.24

花冠をつけるとプリンセスになったような気分になりますよね。

リングブーケとも呼ばれる花冠は花嫁さまに支持される人気のアイテムです。

輪になっていることから、「永遠」を連想させるのでお祝いの場にぴったりですね♪

花冠に似合う顔の形

メガネや帽子のように花冠も顔の形によって似合う、似合わないがあります。

【丸型】は縦のラインを意識

顔周りをすっきりさせることを意識し、

そのままかぶるのではなく、ベレー帽のように斜めにかぶって縦のラインを出すようにしましょう。

さらに、小さめの花なら全体的に綺麗に収まります!

【ベース型】は丸みを出す

おでこ部分まで花冠をかぶって丸みを出すことを心がけましょう♫

縦よりも横のラインを意識してくださいね。

大きい花のほうが顔の形をカバーできますよ。

【逆三角形型】は装花と同じ種類の花を

上頭部の膨らみが一番大きいので錯覚を使ってカバーしましょう。

前は頭頂部周辺から、後ろは首のあたりまでほぼ垂直にかぶるとすっきりします!

視線が一点に集中しないように会場の装花と同じ種類の花を使うといいでしょう。

【卵型】は小さな花をまんべんなく

おでこよりも少し上に置くイメージを持ちましょう。

小さめの花をまんべんなく並べた花冠にすると収まりがよくなりますよ♪

あまり派手にせず、清潔感を持つことがポイントです。

 

花冠が似合う髪型

花冠といえばどんな髪型を想像しますか?

 

【アップヘア×花冠】

アップヘアスタイルの場合はゆる巻きでゆるめに結ぶのがおすすめです。

ふわっとしたところに花冠を置くと優しさが出ますよ。

 

【ダウンヘア×花冠】

ヘアアレンジをする場合はおでこを出した髪型がおすすめです。

また、耳の下辺りから巻くとすっきりとしたシルエットになります。

 

【その他】

カチューシャのように少し雰囲気の異なる花冠もありますよ♪

 

まとめ

花冠は顔の形によって最適な被り方や花のサイズがあります。

好みが一番かと思いますが、それらも参考にしてみてくださいね♪

また、造花で手作りする方法もあるのでぜひ情報収集してみてください。