Reserve
Reserve

staff blog

結婚式のセレモニー【ブーケトス】の男性版♫

皆様は「ブロッコリートス」という言葉をご存知ですか?

結婚式でおなじみのブーケトスの男性版で、

その名の通り新郎がブーケではなくブロッコリーをトスする演出です!

今回は、ブロッコリートスの意味や由来、作り方などをご紹介致します。

1.ブロッコリートスの意味や由来

花嫁さまによるブーケトスには、「幸せのおすそわけ」という意味があります。

ブロッコリートスも幸せのおすそわけという意味で、

ブーケトスと同様に新郎が独身男性に向けてトスされます!

どうしてブロッコリーなのかというと、

「形が丸くて可愛く、ブーケに似ているから」です☆

また、ブロッコリーには房がたくさんあるので

「子孫繁栄」や「幸せがたくさん詰まっている」という意味があります。

結婚式にピッタリですよね♫

2.ブロッコリーブーケの準備の仕方

包装紙でくるみ、持ち手をリボンで留めれば完成です♫

ブロッコリーと一緒にマヨネーズをプレゼントされる方もいらっしゃいます!!

とても簡単な上、材料を安く揃えられるので

気軽に演出に取り入れられますね!

3.ブロッコリー以外だと…?

季節などの問題でブロッコリー以外の別の野菜を使うこともあるそうです。

例えば、カリフラワー!

カリフラワーは白色なのでウェディングドレスやタキシードを連想でき、

ウェディングにピッタリです♫

他には世界一美しい野菜と言われているロマネスコ。

カリフラワーの仲間で、見た目がぽこぽこしていて可愛らしい印象♡

珍しくてオシャレな演出になりそうですね!

ロマネスコとはどんな野菜?栄養やカリフラワーとの違い、食べ方は ...

5.まとめ

いかがでしたか?

結婚式の主役は花嫁だけではありません!

新郎がメインとなる演出があっても良いはず☆

あまり馴染みがないかもしれませんが、

取り入れてみたら盛り上がること間違いなしです!

素敵な結婚式になりますように…♡

大阪セントバース教会では、

様々なブライダルフェアやプランをご用意しております!

ぜひ一度、足をお運びくださいませ☆