Reserve
Reserve

staff blog

パイプオルガンのある結婚式場

結婚式の入場曲や退場曲は大切ですよね?

せっかくの人生で一度きりの結婚式!

パイプオルガンを備えた生演奏の叶う教会での挙式はいかがでしょうか?

今回は、【大阪セントバース教会】のご紹介と

パイプオルガンにピッタリなおすすめ曲についてご紹介していきます♪

大阪の街中に佇むクラシカルな教会

【大阪セントバース教会】は、

18世紀のステンドグラスを譲り受けたクラシカルなチャペルが特徴の教会です。

3フロア吹き抜けの広々とした聖堂に、

聖歌隊の歌声、パイプオルガン、バイオリンの音色が響き渡ります。

お二人だけでなく、ゲストも感動の

非日常空間でのセレモニーが叶うこと間違いなし♪

 

パイプオルガンでの生演奏におすすめな曲

チャペル挙式は、バージンロードの意味合いが強調されるので

「馴染みのある厳かなクラシック曲」がおすすめです。

パイプオルガンで聴くと、オーケストラとはまた違ったイメージになるでしょう!

1.アヴェ・マリア

聖歌隊が歌う曲として定番のアヴェ・マリア。

アヴェ・マリアはグノー以外にも複数の作曲者が存在しますが、

結婚式定番のタイトルです☆

 

2.ユー・レイズ・ミー・アップ

誰もが一度は耳にしたことのある有名な曲です。

明るい雰囲気かつ心地良いメロディーが特徴的!

 

3.クライムエブリマウンテン

直訳すると「すべての山を登れ」。

まさにこれから夫婦として歩みを進めていくお二人の背中を押してくれる曲です♪

 

大阪セントバース教会では

様々なブライダルフェアやプランをご用意しております!

ぜひ一度、足をお運びください☆

(オンライン・お電話でのご相談も可能でございます。)