Reserve
Reserve

staff blog

【実は鯛の仲間じゃない!?高級魚金目鯛】

皆様、こんにちは。

大阪セントバース教会キュイジニエの清水です。

 

本日は高級魚で知られる金目鯛についてお話したいと思います。

その名の通り、目が金色に輝いている事から金目鯛と言われていますが

「鯛」と名がつくので鯛の仲間だと思われている方も多いはず。

普段の食事やお買い物で目にする親しみのある真鯛は

「スズキ目タイ科」に属していますが、

金目鯛は「キンメダイ目キンメダイ科」に属する深海魚なのです!

旬は冬だと言われていますが、四季を通じてよく脂が乗っているため、

煮物がとっても美味しく、白身なのであらゆる料理に使われます。

身は軟らかく小骨が少ないため、ご年配の方から、小さなお子様まで食べ易いのも特徴です☆

 

当教会で扱っている金目鯛はクセが少なくほんのり甘さも感じていただける、

とても上品な味わいです(^^♪

今が旬のバジルとあさりの旨味が詰まったソースでご堪能ください。