Reserve
Reserve

staff blog

フラワーシャワーだけじゃない!〇〇シャワーでオリジナリティあふれる結婚式を♡

結婚式フラワーシャワー

結婚式の定番の演出『フラワーシャワー』

 

結婚式といえば!な演出として憧れる方も多いですよね!
カメラマンにとってはベストシーンを撮るシャッターチャンスでもあります。


最近、フラワーシャワーの代わりとなる色々なシャワーがあるのをご存知でしょうか?

 

フラワーシャワーとはどのようなものかに加え、最近増えている個性あるシャワーをご紹介します♬

 

ぜひ参考にしてみてください★

 

▼フラワーガールについてはコチラをチェック▼

1.フラワーシャワーとは

フラワーシャワー

フラワーシャワーは、新郎新婦が退出するためにバージンロードを歩く時や教会の外でゲストから花を投げてもらう演出。


新郎新婦の幸せを祝福するイメージがありますが、実はお清めが本来の目的です。

 

【花の香りで場を包み(=清め)、悪い空気を消そう!】


そう!フラワーシャワーは新郎新婦の未来の幸を祝う習わし。
意味を知るとより嬉しくなりますよね♡

 

①用意する花の量

フラワーシャワーのために用意する花の量はゲストの人数や新郎新婦の希望によって変化します。

 

フラワーシャワー用用意する花の量の目安

ゲスト(50名~)

片手に収まるくらいの量

ゲスト(~30名)

片手に収まる量を両手分

写真を重視両手分、もしくはお替りができるように多めに

 

結婚式フラワーシャワー

 

②フラワーシャワーの花について

フラワーシャワーの花に決まりはありません。
造花も生花もオッケー!

フラワーシャワー

生花は価格が高く、また、清掃が大変なので別途料金が掛かることも!
しかし、柔らかく自然な印象は生花ならでは。

造花は安価ですが形や色がハッキリしており写真も栄えます。


生花と造化のミックスは費用を抑えつつ、双方の良いとこ取りができるのでオススメです★

 

2.個性あふれるシャワー5選

ここからは最近流行りつつある個性的なシャワー演出をご紹介します★

 

①ライスシャワー

フラワーシャワーは古代ローマが起源なのをご存知でしょうか?


古代ローマでは、豊かさは食料(小麦)を意味しており、食べ物に困らないことを幸せのひとつと考えていたことから、花ではなく、小麦やお米を投げていました。


新郎新婦の幸せを願うのは今も昔も変わりません♬


ライスシャワー

 

②バブルシャワー

シャボン玉を使った可愛らしい演出♡
バブルシャワー結婚式

バブルシャワーは写真映りも良くカワイイこともあり大人気!
専用のアイテムも通販で買えますよ♪


大人には久しぶりのシャボン玉に懐かしさを感じ
子供はテンションが上がります★

 

③リボンシャワー

バブルシャワーと同様、かわいいと評判のリボンシャワー


コストを抑えつつカラフルでかわいい演出が叶います!
リボンシャワーが終わった後のリボンが広がる地面はも写真栄えバツグンです♬


純白のドレスにリボンが乗るのもカワイイ♡

リボンシャワー

 

④クラッカーシャワー

クラッカーシャワー

パーティー感の強い明るい結婚式にピッタリ!


「おめでとう!」をみんなで盛り上がってできるだけでなく、噴射物が散らばらないタイプであれば片付けも楽チン♬


写真も派手に撮れますよ!

 

⑤折り鶴シャワー

折り鶴シャワー

長寿の象徴として祝い事にピッタリな鶴。
神前式・和婚をする新郎新婦は折り鶴シャワーがオススメ★


和のイメージを崩すことなくゲストにお祝いしてもらえます!


色だけでなく、大小の折り紙を交えて折り鶴に変化を付けてあげるとグッド!

 

3.〇〇シャワーをするときの注意点

シャワー系演出は式場によってはできないことも!

例えば生花を使ったフラワーシャワーやバブルシャワーはドレスや式場が汚れてしまう可能性があったり、ライスシャワーは清掃が大変であるなどが理由として挙げられます。

 

事前に式場にお尋ねください。 

 


▼結婚式のご相談はお気軽に▼

お問い合わせ

 

4.まとめ

〇〇シャワーはいろいろな種類が誕生しています。
どのシャワー系演出も新郎新婦の幸せを祝う気持ちは同じです♡


自分達らしいと思える演出を叶えてくださいね!