Reserve
Reserve

staff blog

両親への手紙でもう困らない!基本の構成や書き方をご紹介!

「両親への手紙は、こんな風にしたい!」と思ってもなかなか筆は進まないですよね。

 

うまく書こうとは思わず、まずは基本の構成やNGなことを知っておくことが必要です!

 

今回は両親への手紙を構成から例文、読み方まですべてご紹介します!

 

両親への手紙

 

1.まずは手紙の構成をおさえよう!

 

両親への手紙

両親への手紙は、大きく分けて「書き出し」「エピソード」「結び」の順に構成します。

 

【書き出し】

 

両親への手紙はゲストにも向けて新郎新婦が読み上げるものです。

多くの方が聞いていることを考え、

 

皆様、本日は私たちのためにお集まりいただきましてありがとうございます。

皆さまの前では父・母と呼ぶべきかと思いますが、ここではいつものように、お父さん・お母さんと呼ばせてください。

お父さん・お母さん○年もの間、ありがとうございました。

 

 

などゲストへのあいさつや前置き、手紙に込めた想いなどを伝えることがいいでしょう!

 

 

【エピソード】

 

両親への手紙では欠かせないのがエピソードです!

 

より具体的なほど、自分が気持ちを織り込みやすくなり、気持ちも伝わりやすいですね♪

あの時に言えなかったこと、謝罪したいことなどを書くのもいいでしょう。

 

エピソードが見つからないときには、今までのアルバムを見返したり、兄弟などに内緒で相談してみましょう!

 

 

【結び】

 

最後に感謝の気持ちと、これからの抱負で締めます。

 

「こうして今日まで幸せに暮らすことができたのも、お父さん・お母さんのおかげです。

今後はしっかりと親孝行していこうと考えていますので、今後ともどうぞあたたかく見守って頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。」

 

両親への手紙の中で「結び」は、全体の印象を決めるものであるので、しっかりとまとめ余韻を残せるといいですね♪

 

 

2.両親への手紙で気をつけることは?

両親への手紙

 

NGワードがこんなにも!

 

両親への手紙の文中には、縁起の悪い言葉や不幸を連想させる言葉を用いないようにしましょう。

 

■別れを連想させる言葉

別れる 切る 離れる 嫌い 終わる 破る

割る 飽きる 忙しい 消える

 

■不幸を連想する言葉

終わる 去る 痛い 負ける 冷える 倒れる

流れる 降りる 滅ぶ

 

このように普段なんとなく使ってしまうような言葉が多く存在します。

 

両親への手紙を書いた後にはこのような言葉が含まれていないかチェックをし、プランナーさんにも相談できると安心ですね♪

 

 

両親への手紙は早めの準備を!

 

両親への手紙は早めに準備しておくことをオススメします!

 

「手紙を書きながら泣いてしまった。」という人は多く、大切な当日に目が腫れてしまうなんてこともあり得ます。

 

準備はしっかりと計画的に行えるといいですね♪

 

 

3.ご両親への手紙の例文紹介!

両親への手紙

 

ここでひとつ両親への手紙の例文をご紹介します!

 


皆様、本日は私たちの結婚式にご列席して頂きありがとうございます。

この場をお借りして、私たちを育ててくれた両親への感謝の手紙を読ませていただきます。

皆さまの前では父・母と呼ぶべきかと思いますが、ここではいつものように、お父さん・お母さんと呼ばせてください。

 

お父さん・お母さん今日まで大切に育ててくれてありがとうございます。

お父さん、いつも私たちのために愚痴を言わずに仕事で私の好きなことをなんでもさせてくれました。

いつも口数の少ないお父さんでしたが、いつも私のことを心配してくれ、本当に心の支えになりました。

いつもは照れてしまい伝えることができなかったけど、いつも優しく笑顔なお父さんが大好きです。

 

お母さん、いつも私のわがままに答えてくれてありがとうございました。

毎日、家に帰ってお母さんが作ってくれるご飯を楽しみに1日を頑張ることができました。

お母さんが教えてくれた肉じゃがは、今では私の得意料理です。

 

今改めて、たくさんの愛情を感じ、お父さんお母さんの元を巣立つと思うと寂しい気持ちになりますが、これからは、二人のように笑顔あふれる家庭を◯◯さんを一緒に築いていきます。

 

本当にありがとうございました。

どうかいつまでも元気でいてください。

 

そして、◯◯さんのお父さん・お母さん。

未熟な私ですが、お二人のように仲の良い・なんでも話ができる家庭を創っていきますので、新しい家族の一員として、これからどうぞよろしくお願いいたします。

 


 

 

4.読む時に気をつけることって!?

両親への手紙

当日、両親への手紙を読む際にも注意点がいくつかあります!

 

【読むスピード】

 

緊張するとどうしても早くなりがちです。

 

意識して区切りながらゆっくりと読みましょう!

 

【姿勢】

 

リラックスし、背筋を伸ばして読めるようにしましょう。

手紙を覗き込みすぎて、背中を丸めてしまうと見た目が良くありません。

 

伝える相手にしっかりと体を向け、伝えられるといいでしょう!

 

 

【BGM】

 

両親への手紙をよりよくするためにも、BGMはとても大切な演出のひとつです。

 

両親への手紙の邪魔にならないよう、オルゴールバージョンなどを用いるのが良さそうですね♪

 

5.まとめ

両親への手紙

いかがだったでしょうか?

 

両親への手紙は結婚式において一番とも言えるほど大切な演出です。

注意点を守りながら、自分の気持ちを素直につづった両親への手紙は、きっと両親へも届くますよ♪

 

ぜひ想いを余すことなく伝えられる素敵な両親への手紙にしてください!

 

 

次は、手紙に合わせたBGMを決めてみましょう!