Reserve
Reserve
chapel

大阪の街中に佇む
18世紀英国のステンドグラス輝くクラシカルな教会

世界遺産に登録された英国Bath に実在した教会より
18世紀ステンドグラスを譲り受けたクラシカルチャペル
宝石のように美しく輝く聖堂がお二人の愛の誓いを見守ります

聖堂内を優しく彩るステンドグラスにパイプオルガンの音色
お二人だけでなくゲストも感動の非日常空間でのセレモニー

300年の歴史を紡ぐステンドグラス。
当時の技法で作られた名品は現在再現不可能といわれている。
ルビー・サファイア・ラピスラズリなど「天然石」による鮮やか
な色彩は、自然の透過光を受け、時を越えて輝き続ける逸品。

繊細で美しい絵画のようなステンドグラスが、
季節や天候、時間帯によって表情を変える様子は、
見る人の心を奪い忘れられないひとときを創り出す。

重厚感溢れるチャペルの扉・ベンチ・シャンデリアも、
18世紀英国の調度品を譲り受けたもの。
古き時代から人々の憩いの場所として存在する「教会」
アンティークな風合いが、ゲストを魅了し特別な世界へと誘います。

結婚式において最も忘れられない感動のセレモニー
教会聖堂ならではの美しいシーンを演出します

3フロア吹き抜けの聖堂は、
オペラハウスを彷彿させるアーチ型の天井を備えた本格的な建築。
聖歌隊の歌声と、パイプオルガン、
ヴァイオリンの音色が響き渡る

お二人だけに贈る牧師からの祝福の言葉は
幸せな人生に向けてのオリジナルメッセージ
お二人、ご家族、ゲストの心に深く響き刻みます

挙式とは、お二人が愛を誓う場所。
その愛を誓う場所として、「教会」は在ります。
大阪セントバースで行う挙式は、
お二人だけでなく、ゲストの心に残る特別な時間になります。

SCENE1 迎 賓

挙式30分前からチャペル内で奏でる、
ヴァイオリニストとオルガニストによる演奏。

迎賓

SCENE2 入 場

牧師と新郎様の入場後は、花嫁様の入場。
目の前にあるのは、300年もの間、多くのお客様を迎え入れてきた歴史ある扉。

入場

生まれた瞬間から見守ってくれていた
大切な親御様。
ベールダウンで花嫁様のお支度が完成します。

今までのたくさんの思い出を一緒に作ってくれたゲスト、
そして何よりも今まで育ててきてくれた
親御様へ感謝の気持ちを胸に、一歩一歩ゆっくりと進みます。

SCENE3 賛 美 歌

SCENE4 聖書・祈祷・式辞

牧師から聖書の教えと、お二人へ贈るお祝いの言葉は
お二人だけに向けたオリジナルメッセージになります。

SCENE5 賛 美 歌

SCENE6 誓約・指輪交換・結婚誓書

優しい陽光が射し込むステンドグラスの前で
永遠の愛を誓うお二人。
聖歌隊とヴァイオリニスト、オルガニストが奏でる三重奏は、
お二人の愛の誓いを祝福し、ゲストを感動に導きます。

SCENE7 宣言・祝祷

祭壇から振り返ると見えるゲストの笑顔。
お二人のセレモニーがゲストとひとつになる大切な瞬間。

SCENE8 退 場

ゲストの祝福を受け退場。
感謝と感動の挙式がお二人とゲストの心にいつまでも残ります。

退場

other contents